Author Archive

LINEで友達を増やすには

2014-06-17

LINEは、今全世界で爆発的な人気を誇っているサービスです。世界ではユーザー数は3億人を突破し、日本でも4700万人を超えています。日本が世界で最もユーザー数が多いそうです。日本人のほぼ半数が、LINEを利用しているという計算になりますよね。
これほど高い人気を誇っているLINEを、友達探しに使わない手はありません。ぜひ上手に利用して、友達や恋人を作りたいものです。

ただし、LINEは知り合い同士が交流を深めるためのサービスであり、知らない人と友達同士になることはできないとされています。
ですから、新しく出会いを求めている時にはLINE上で友達になる方法を考えなくてはなりません。
その方法のひとつとして、サジェスト機能を利用する方法があります。
これは「友達かもしれない人」を探してきて表示してくれる機能です。

仮に友達でなかったとしても、せっかくなので友達申請してみれば、そこから友達になれる可能性はありますよね。
それから、LINE掲示板を利用するという方法もあります。
これは、掲示板に自分のIDを書き込んで相手からのコンタクトを待ったり、すでに書き込んであるIDを検索して自分からコンタクトを取ったりします。

知り合いになりたいがために書き込んであるIDですから、サジェスト機能を利用するより出会える可能性は高いかもしれません。自分で書き込みをするときには、IDやニックネームだけでなく、簡単なプロフィールや目的なども書いておくと声をかけてもらいやすくなります。
それから、パーティやイベントで会話した人、居酒屋で隣になった人などに直接IDを聞いてもいいでしょう。
メールアドレスや電話番号を聞くよりも、LINEのIDを聞くほうがさりげなく簡単に聞けます。
それに、教えるほうもLINEのIDは比較的気軽に教えてくれるのです。
このように、全く知らない人でもLINE上で友達になる方法はたくさんあります。ぜひLINEで新しい出会いを探してみてください。

便利な機能、通知設定変更

2014-06-16

いつでも届いたメッセージを素早く確認可能なLINEは、人気急上昇のようです。只、メッセージが届いたことを知らせる便利な着信通知も、時と場所によってはマイナスになることもあり、例えば、学校や職場で問題視されてしまうこともあるようです。
そこで、オススメの通知設定変更をご紹介しましょう。
変更方法は簡単ですから、以下に示します。
まず、設定画面を開いて、「通知設定」のタブを押下します。
?メッセージ通知内容表示設定
 受信通知にメッセージを表示する設定を行ないます。スマホを使用してプレゼンしているような場合、設定をオフにすると便利です
?通知ポップアップ表示設定
 ポップアップ通知の表示をホーム画面に行なうかどうかの設定です
?バイブ設定/サウンド設定/LED設定
 それぞれを独立してオン・オフ設定が可能ですので、会社で使用する場合、バイブとLED、LEDのみという設定にしておけば安心です。
?一時停止設定
 この設定を行なうと、通知を一時停止できます。時間帯設定も可能なので、夜中の間メッセージを停止する等の利用が可能です。
このような設定を行なう事で、様々なシチュエーションに対応させることができるようになるでしょう。

LINEから実際に会う方法

2014-06-16

LINEである程度仲良くなれたら、次はその相手と実際に会ってみたいと思いますよね。時期を見計らって、デートに誘ってみてはどうでしょうか。
ただし、ちょっと気をつけたいのが、「出会い」とか「デート」という言葉はあからさまに使わないほうがいいということです。LINEは言葉を文字で認識します。実際の言葉で話すときには話し方のニュアンスで印象を帰ることもできますが、LINEの文字はそうはいかないのです。受け取る側が、その文字の裏に他の意味を読み取って警戒してしまうことも考えられるのです。ですから、あまり男女の出会いのことを意識させないような言葉を使うのが成功の秘訣なのです。その中でも「オフ会」という言葉は使えます。女性同士でもよく使われる言葉なので、警戒心を抱かれる確率は低いはずです。「出会い」や「デート」のような直接的な言葉を使わず、「オフ会」などの言葉を使うとよいでしょう。
それから、「オフ会」のことを実際に切り出すタイミングですが、話の流れで自然に切り出すのがいちばんです。ただし、いい返事がもらえる秘訣もあるのです。時間がない時や期限間近なときは、いい返事がもらいやすいといわれています。例えば、今日は12時までしか会話できる時間がないとあらかじめ言っておきます。そうすれば、なんとなくその時間を気にしながら会話しますよね。そしてそろそろ12時だな、という時間に「今度オフ会しよう」ということを切り出すのです。そうすれば、いい返事が返ってくる確率は高いのです。
このように、デートに誘うにもコツがあります。うまく生かせれば、きっと楽しいデートができるでしょう。

便利な通訳機能

2014-06-16

LINEの利用者数は、2012年初頭の時点で既に1億人を超えているようです。利用者は全世界にいるわけですから、使い方次第ではよりグローバルな交流も可能になるのではないでしょうか。
「でも、自分日本語しか知らないし・・」と心配される方もいるかと思いますが、心強い味方として、通訳機能があります。
?通訳機能ってどんなもの?
 トークにおいて使用できる機能で、ほぼリアルタイムに近いタイミングでメッセージを外国語に変換することが可能です。翻訳の精度も悪くないので、通常の会話であれば苦もなく楽しむ事が出来るでしょう。
?通訳機能の使い方は?
 友だちのメニューから「追加」を選び、「おすすめの公式アカウント」を表示させて、「すべて見る」を選択します。次の「便利・ニュース項目」の中から、「LINE@@語通訳」を選んで、友だちに追加します。
言語については、中国語、中国語(繁字体)、英語、韓国語の4種類が選択可能です。
友だちに追加したら、チャットの中に、その公式アカウントを追加するだけで、話した言葉が自動的に翻訳されるようになります。相手の言葉も翻訳されるので、自分たちの間に同時通訳の人が入っているような感じで、相手との会話が楽しめます。
この機能を使えば、外国人の恋人を作ることも夢ではないかも!?。LINEの公式サービスなので安心して活用してみましょう。

Copyright(c) 2010 LINE掲示板をもっと楽しむ方法 All Rights Reserved.